お知らせ

私の体験談  腰椎圧迫骨折編

私は2回程腰椎を圧迫骨折したことがありますが、骨折した瞬間はあまり痛みを感じませんが、次の日からどうにもならない程の激痛に襲われました。将来祖母が寝るはずだった介護用のベッドに寝ていました。それでも痛みは緩和されないのでトイレに行くときなどは大変でした、その頃は私もかなり太っており、太った人があまり動かない時に発症すると言う胆嚢炎になる可能性が高まり、圧迫骨折と胆嚢炎の両方の原因で入院する事になりました。コルセットを作るという人が来ましたが完成した頃には痛みはなくなり結局コルセットは無駄になりました。2度目の腰椎圧迫骨折は家の改築工事中に起こりました、お風呂が屋外の仮設風呂だったので灯りをともすために廊下を歩いておいたところ一階から地下に転落し圧迫骨折しました。この時にはベッドを使わず畳の上に布団を敷いて寝起きしていました、やはり一番辛いのはトイレに行くことでした、仕方ないのでトイレに行く回数を減らすため一日温泉卵一個の生活を始めました、小便は手作り尿瓶でとり、大便は1カ月に一回で済ましました。病院でコルセットを作ってもらいましたがこんな生活をしていたため瘦すぎてコルセットが合わない状態でした。何しろ脊髄圧迫骨折は辛いものです。

関連記事

お知らせ最新情報を配信しています

最近の記事
おすすめ記事
  1. しらべてみた頭の出来物

  2. おしえて高血圧症の予防対策

  3. 私の体験談  腰椎圧迫骨折編

  1. 登録されている記事はございません。
TOP