お知らせ

おしえて二進法について

二進法とは0と1だけで数値を表現する方法です。例えば二進法で十進法の10を表現すると1010となります。これは二進法の1000は2の3乗であり十進法の8となります、また二進法の10は十進法の2となるので8+2で十進法の10になります。2進法では一桁の重みが2のべき乗となるので一桁目は2の0乗で1の重さを持っており2桁目は2の1乗となり2の重さとなります。桁が増える毎に大きな数値を表現できるようになります。

関連記事

お知らせ最新情報を配信しています

最近の記事
おすすめ記事
  1. しらべてみた頭の出来物

  2. おしえて高血圧症の予防対策

  3. 私の体験談  腰椎圧迫骨折編

  1. 登録されている記事はございません。
TOP